薔薇之刻 秋之段

いよいよ秋のバラの季節となってまいりました。今年も秋のバラの季節にあわせまして、「薔薇之刻 秋之段」を開催致します。春のバラに比べますと控え目で落ち着いた花をお楽しみ下さい。この期間、オープンガーデンならびに期間限定の御朱印を授与致します。

期間 令和4年10月7日(金)~令和4年11月7日(月)

詳細は後日、こちらのサイトにてお知らせ致します。

令和4年 薔薇之刻となりました

令和4年5月1日(日)より「薔薇之刻」を開催致します

艫神社に隣接のバラ園にはおよそ800種のバラが植えられております。昨年に引き続き今年も「薔薇之刻」と題し、バラが見事なこの時期にご参拝の皆様方にもバラの花や香りをお楽しみ頂けますよう、下記の通りオープンガーデン、期間限定の御朱印等を実施します。皆様のご参拝をお待ち申し上げております。

令和4年6月18日朝のバラ園の様子 ピークを過ぎ、終わりを迎えた花も多くなってきました。

バラの花のピークは5月20日頃~5月31日頃になる見込みです

期間 令和4年5月1日~令和4年6月19日

神社隣接のバラ園(宮司宅敷地内)のオープンガーデン(入園無料)ご自由にご観賞頂けます。

御朱印・御守等は神社境内の授与所で承っております。ご希望の方は、バラをご覧になる前に受付されますと待ち時間が短縮できます。授与所に人が居ない時は授与所前のチャイムを押してお待ち頂くか、お気軽にお電話下さい。※混雑時など電話に出られない事があります。

期間限定御朱印(以下の2種類となります)

薔薇之刻 期間限定御朱印(切り絵見開サイズ)

大きさは見開きサイズ、書置きのみ、ご参拝の日付をお入れします。初穂料1200円

※切り絵御朱印は、準備しておりました用紙が無くなりましたので終了とさせて頂きます。

薔薇之刻 期間限定御朱印(通常サイズ版)

大きさは通常サイズ、御朱印帳にお書入れ致します。初穂料500円

書き手不在、また混雑時には書置きとさせて頂く事があります


期間限定御朱印帳(以下の2種類となります)

艫神社御朱印帳 ~朝~

朝日が差す艫神社のバラの風景と艫神社創建のエピソードの舞台となりました川尻国井浜の風景です。初穂料1500円※通常版サイズ・ご朱印料別

艫神社御朱印帳 ~夜~

夜の艫神社のバラの風景と艫神社創建のエピソードの舞台となりました川尻国井浜の風景です。初穂料1500円 ※通常版サイズ・ご朱印料別


御朱印帳 バラとネコ(期間限定ではありません)

バラの花に囲まれて艫神社の印を看板猫が見上げているかわいらしいデザインです。パールの糸を使っていますので光に当てますと虹色に輝きます。初穂料2000円 ※大判サイズ・ご朱印料別


薔薇守(期間限定ではありません)

此度、新色(紺)が登場しました。

身も心も美しくありますようにとの願いを込めて。西陣織で織られた御守です。 初穂料800円


バラみくじ

バラの花の折り紙の中におみくじが入っております。木製のバラの小さな御守入り。 初穂料200円

令和4年 ひたち桜詣

令和4年4月9日現在の境内の桜の様子です。満開となっております。

昨年に引き続きまして今年も「ひたち桜詣」開催いたします

ひたち桜詣

~ひたちさくらもうで~

平安時代より、春の花びらが散る時に疫神が分散して流行病を起こすとされておりました。神道では古来よりその疫病を鎮める「鎮花祭 ~はなしずめのまつり~」神事が今も尚残り、おこなってまいりました。桜の名所でもある日立へお越しになり、春の風を感じ鎮花~はなしずめ~を祈りお参り下さい

桜の花びらも散る桜詣最終日(4/10)に桜詣を開催している日立市内の五つの神社では、疫病を鎮めながら世の安定や安寧を祈る鎮花祭を執り行います

期間 令和4年3月1日~令和4年4月10日

桜詣開催神社 日立市内の5社 (下記)

艫神社 神峰神社 助川鹿嶋神社 泉神社 大甕神社


桜詣限定御朱印 (5社がコラボした珍しい御朱印です。各神社でお受け下さい ※見開き版・書置きのみ)

各神社で御朱印を頂きましたら横に並べてみて下さい。


桜詣限定「福桜」の授与 最初の一社目でお受け下さい。桜の花が咲いていない時でも、桜を感じることが出来ます。どの神社でも受けることが出来ます


桜詣限定「静花 ~しずか~」疫病を鎮める花に見立てたリボンです。それぞれの神社ごとに色が違い、福桜に飾り付けます。「静花」に各々の願いを込め、5社を巡り、福桜を完成させましょう。それぞれの神社を巡り、福桜が完成しましたら、縁起物として神棚や清浄な場所におまつりしましょう

それぞれの神社により「静花」の色が異なります


福桜に静花を結び付けましょう

限定御朱印(書置き)と静花(しずか)のセット 初穂料 千円

福桜 初穂料 五百円

※全社共通


ひたち桜詣開催神社マップ

艫神社縁起御朱印(オマイリマンシール付き)

令和4年2月1日より授与致します

ご参拝の皆様に艫神社の御由緒や御祭神への理解を深めて頂きたいとの思いで新たに奉製致しました。

艫神社の「艫(トモ)」とは船の船尾を指す言葉です。その昔、艫神社より東南へおよそ2キロに位置する川尻の国井浜に一艘の漂着船がありました。その船の「艫(トモ)」に御神像が安置されておりました。浜の住人達が、お殿様のところに御神像を持っていきましたところ、「これは鹿島の神である」と仰せになられ、現在の場所にお祀りしました。この御朱印はこのお話を元に奉製致しました。

初穂料 千円

ご参拝頂きました日付を入れて奉書紙(見開きサイズ)にてのお授けとなります。治承元年(西暦1177年)に船が漂着した川尻国井浜の風景に「艫神社」は筆書きにて舟形の印を手押ししております。「武甕槌命」は金の箔押しとなっております。期間及び授与体数の制限はございません。

オマイリマンシール(武甕槌命)

オマイリマンシールがおまけで付いています。オマイリマンは現在、茨城県内の9神社と福島県内の2神社において授与しております。御祭神を身近に感じて頂き、楽しく集めて頂きたいと存じます。

オマイリマンを授与している神社(インスタグラム)

薔薇之刻秋之段開催のご案内 

令和3年10月2日(土)~令和3年11月7日(日)

艫神社に隣接のバラ園にはおよそ800種のバラが植えられております。今年5月から6月にかけて、薔薇之刻と題し、オープンガーデンや期間限定御朱印の授与などをおこないました。春ほど華やかではありませんが、秋にも四季咲きのバラが落ち着いた花を咲かせてくれます。今回は秋のバラを皆様にお楽しみ頂けます様に、下記の通りオープンガーデン、期間限定御朱印の授与など実施致します。皆様のご参拝をお待ち申し上げております

期間 令和3年10月2日~令和3年11月7日

神社隣接のバラ園(宮司宅敷地内)のオープンガーデン(入園無料)ご自由にご鑑賞頂けます。

御朱印・御守等は神社境内の授与所で承っております。ご希望の方は、バラをご覧になる前に受付されますと待ち時間が短縮できます。授与所に人が居ない時は授与所前の机の上のチャイムを押してお待ち頂くか、お気軽にお電話下さい。


期間限定御朱印の授与(以下の2種類となります)

薔薇之刻秋之段 期間限定御朱印(見開き版)

初穂料 800円

大きさは見開き版、書置きのみとなります。日付は入りません。 

こちらは準備が無くなりましたら、終了とさせて頂きます


薔薇之刻秋之段 期間限定御朱印(通常サイズ版)

初穂料 500円

大きさは通常サイズ、御朱印帳にお書入れ致します。書き手不在の折には書置きのお渡しとさせて頂きます。


期間限定御朱印帳の授与(以下の2種類となります)

艫神社御朱印帳 ~朝~

初穂料 1500円

朝日が差す艫神社のバラの風景と艫神社創建のエピソードの舞台となりました川尻国井浜の風景です。※通常版サイズ・ご朱印料別


艫神社御朱印帳 ~夜~

初穂料 1500円

夜の艫神社のバラの風景と艫神社創建のエピソードの舞台となりました川尻国井浜の風景です。 ※通常版サイズ・ご朱印料別


御朱印帳 バラとネコ(期間限定ではありません)

初穂料 2000円

バラの花に囲まれて艫神社の印を看板猫が見上げているかわいらしいデザインです。パールの糸を使っていますので光に当てますと虹色に輝きます。 ※大判サイズ・ご朱印料別


薔薇守(期間限定ではありません)

初穂料 800円

身も心も美しくありますようにとの願いを込めて。西陣織で織られた御守です。